FC2ブログ

カタナとニンジャ

…と言っても時代劇とかの話などではなく
毎度おなじみバイクについてのお話です。

前にもお話しましたが私がバイクについて興味を持ったのが
バイク好きの先輩に出会った学生時代の90年代でしたが、
そのちょっと前の80年代が所謂バイクブームという時代でして
その当時はテレビやら映画やらにしょっちゅうバイクが出てきて
若者はこぞってバイクに乗り、街にはバイクが溢れていました。
(ちょっと言い過ぎかな?)
私はまだ免許は取れない年齢でしたがヒーローものの主人公が
よくバイクに乗ってたりしたのでそれなりに身近な乗り物でした。
そんな私が初めて覚えたバイクが西部警察に出てきたカタナ
憧れたのがトップガンでトム・クルーズが乗ってたニンジャなのです!

katana80.jpg
これが SUZUKI GSX1100S KATANA

ninja80.jpg
こっちが Kawasaki GPZ900R Ninja

バイクといえばほとんど丸いヘッドライトが主流だった時代
性能面だけではなくデザイン要素としてカウルを取り入れた
実に革新的な名車でした(もちろん性能も当時は高かった)。
うーん今見ても両車ともかっこいい。。。

あの頃に比べてバイクを取り巻く状況は年々厳しくなっておりますが、
Ninjaはカワサキのスポーツバイクの名称として延々受け継がれており
(デザインは初代とは全然違うけど…)
一方のKATANAは伝説の名車として語り継がれておりましたが
今年になって突然、復活を果たしてしまいました。
(コレに関しては言いたいことが山ほどあるが割愛)
しかし30年以上の前のバイクのネームバリューに頼っているのが
日々高齢化が進むバイク業界の現状を表しておりますなぁ。。。

あ、因みに当ブログのバイクに関する記述は
やたらバイクにこだわりのあるマニアックの方よりも
バイクにあまり興味の無いノーマルの方に少しでも
関心を持ってもらおうと思いせっせと書いているのですが
先日、友人から「ついていけない…」と言われてしまいました。。。
うーむこれでは誰に向けて書いているか分かりませんなー


24時間ネット予約はこちらから
→きらく予約ページ

ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

※なんで刀や忍者といったオリエンタルなネーミングになったかというと
単に海外受けがよいからだそうです。確かにインパクトあるけど。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR