山ボーイズ(車輪付き)

titibu_ 2
今年から8月11日は山の日に制定されたそうですね。
私もたまには何かと慌しく過ぎ去る日々の疲れを癒すため
都会の喧騒から離れ山々の澄んだ空気で身を清めるべく
久しぶりに気持ちのよい汗をかきつつ山に登ってきました。











       バイクで。 

titibu_ 1

ということで今年の夏はお盆休みもなく労働に励む自分に対してご褒美として
もとい、きらくに来る時間が無いほど忙しかったハチマル師匠のために
実に2年ぶり(!)にツーリングを敢行して参りました。

目的地は個人的に前から行きたいと思っていた秩父です。
と、思ったら既に師匠と行ったことがあったそうで(完全に忘れてた…)
実に7年ぶりの再訪と相成りました。

峠道に入って直ぐは全く思い出せなかったのですが、
途中の茶屋辺りから徐々に記憶が甦ってきて
写真の刈場坂峠に着く頃には鮮明に思い出せました。

確かあの時は身分不相応のリッタークラスのバイクで行って
途中で心が折れまくったという、苦い思い出が…
しかし今回は違いました。←声を大にして言いたかった

いつもだったら先を走る師匠に何度も待ってもらったり
後続のバイクにしょっちゅう道譲ったり、
更には道の途中で停車して指導を受けたりと
楽しいんだか辛いんだか分からないことが多かったのですが、
今回はなんと一度もそういうこともなく順調に走れたのでした。
(峠にバイクが少なかったせいもあるけど…)

しかも目的地の三峰山は秩父連山の奥深くに向かって
ダムを渡り、うねる山道をひたすら走り続けるという
当に秘境なのですが、ここでも師匠に遅れることなく
華麗にコーナリングを決めたりしたのでした(しつこい?)

titibu_ 3

しかしさすが下界から遠く離れた三峰神社は
空気が澄んで凛とした気持ちになる空間でしたが、
驚いたのはこんな山奥にも関わらず観光客が多かったことです。
(まぁ祝日だし、お盆休み初日だったりだからでしょうな)

で、すっかり気分がよくなった私は
昼食はいつもの如く蕎麦でいいと言う師匠の意見を遮って
せっかく秩父に来たのだからご当地グルメを食べようと
有名な麓のわらじカツどんの店に向かったのですが、

titibu_ 5
こんなの。しかも普通は2枚乗せを食べるそう。

これが甘かった。
昼に通った時より列が伸びてる上に、店は狭いわ
なかなか食べ終わらないわで一向に列は進まず。
ようやく店内に入れたのは1時間半後でした。。。
(炎天下じゃなくてよかった…)

titibu_ 4
15時近くでこの行列

結局、近場にも関わらずほぼ1日中、外にいることになりました。
しかし今回は私の腕が上がったからか、
バイクが新しくなったからか(ん?)分かりませんが、
いつものように心折れたり反省したりすることもなく
久しぶりに十分走りを楽しめた充実した1日となりました。

師匠、また来年行きましょう。今のバイクに乗っているか分からないけど。。。



当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969












スポンサーサイト
プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR