not proud but lucky…(←ハルモト風)

本年最後の3連休いかがお過ごしですか?
今日は久しぶりの快晴で絶好の行楽日和ですね。
やはりこんな日はバイク乗りはツーリングに行ったりしてるんでしょうなぁ。
ただ明日からは生憎と天気が崩れるみたいです。
そんな時は無理して遠出をせずに近場の店にゴニョゴニョ・・・

さて前回の舌の根も乾かないうちに何ですが
懲りずにバイク関連のことを書きたいと思います。
といっても二輪本体の話ではなく雑誌についてです。

出版不況といわれてる昨今ですが実は意外に
多くのバイク雑誌が書店に並んでおります。
それぞれの本が各々切り口を工夫しており
新車情報メインの総合誌からカスタム専門誌、ツーリング専門誌、
ライディングテクニックに絞ったものなど、実に多種多様です。

そんな中、私が長年愛読しているのがコレです↓
ride_.jpg
…といっても実はハチマル師匠から毎月お借りしてるんだけど

毎号毎号、新車旧車もメーカーも問わず幅広い選択肢の中から1台を取り上げるという
雑誌というよりさながらバイクムックのような非常に中身の濃い1冊となっております。
また連載しているバイク漫画の第一人者・東本昌平先生のマンガがいいんだなー
因みにその連載漫画を単行本化したのが一緒に写っている「RIDEX」です。
(勿論コレも師匠から最新刊が発売される度に借してもらっております)

かように私が毎月楽しみにしていた唯一のバイク情報誌だったのですが、
時代の流れには逆らえなかったのか残念ながら先月号で休刊してしまいました。。。
と、思ったら実は今月から「月刊オートバイ」誌と抱き合わせになっていたのでした。
コレでは立ち読みも出来ん…まったくもって実に商売上手ですなぁ。

さてそんな東本センセイのマンガにはよく
バイクに乗り続けることを誇りに思う」という言葉が出てきますが
私個人はバイク乗っていてそんな風に思ったことは一度もありません。
寧ろバイクはクルマのように快適じゃないし自転車のように健康的じゃないし
時速100km以上も出せる乗り物に生身で乗っかってる危険な乗り物だと思います。

でもクルマよりも開放的で自転車よりも速いという
バイクだけが持つ魅力と景色があります。
別にバイクに乗ってることを誇りだとは思いませんが
バイクに乗れたことはラッキーだったとは思います。

この連休中バイクで出かける方はくれぐれも安全運転で楽しんでください。
私は仕事に勤しみます。では3連休中も皆様のお越しをお待ちしております。



当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

スポンサーサイト
プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR