FC2ブログ

育てよカメ!

いよいよ本格的に入梅してしまいましたね。
雨の多いこの時期は何となく気持ちも沈みがちですが
気圧が低下することにより自律神経も乱れがちになります。
体調管理には十分お気をつけください。

さて今更ですが先日、無事誕生日を迎えることになりました。
が、当日は特にイベントもなく勤勉にも院内のワックスがけに
励んでおりました。。。

ウチのカメとの付き合いも早いもんで12年近くになりますが
誕生日は分からないので多分、12歳なんでしょう。長いもんだ…

manta_ 1
結構重い…

で、いつもは水槽で飼っているのですが
たまには広いところでのびのびさせてやろうと
私の誕生日が休みだったので実家の庭に放してみました。

元気よく庭を動き回っている姿を見て微笑ましく思いつつ
私は先述の通り院内のワックスがけをしに大山に行ってたのですが、
戻ってみるとなんとカメがいません

そんなに広い庭ではないのですが何処にも見当たらないのです。
一応、柵なども設けたので道路に出たりはしてないと思うのですが、
私が戻ってきたのが夕方近くということもあってこの日は捜索を断念。
翌日の早朝から捜索を再開したら今度はあっけなく見つかりました。

これで一安心と思っていつもの水槽に戻したのですが
今度はじっとしたまま動きません

昨日はあれ程元気に庭を動き回り野草を食んでいたのに
ほとんど動かず、好物のチンゲン菜にも全く反応しません。
過去にも同じ状態になったことがあったので暫く様子を見ていたのですが
丸一日経っても動きは見られず。何も食べてないせいか排泄も全くしません。

さすがに3、4日そんな状態が続いたもんで心配になり
結局1週間後に御茶ノ水にある爬虫類専門病院に緊急搬送しました。
(因みに電車で移送中、箱の中のカメがガサゴソ動く度に
周りから不信の目で見られたことは言うまでもありません)
 


先ず庭で何か異物を飲み込んでしまったかもしれないので
X線を撮ったのですが異常はないとのこと。
ただの腸のところどころに黒い塊が見られるのと
実際出した便がカチカチだったことから
繊維質の多い野草を食べ過ぎたのと一昼夜外に出して体が冷えて
代謝が悪くなったのではとのことでした。

体に異常はないのでせっかくだからと伸びたクチバシを削ってもらい
(爬虫類と鳥類は親戚みたいなものなのでカメの口先は硬いのです)
腸の動きを促進する薬を処方してもらって診察終了。
因みに診察料はウチの80分コースと同じぐらいでした。

manta_ 3
↑コレが本名

こちらの病院は12年前には肺炎で、8年前には尿路結石でお世話になったのですが、
その度に奇跡の復活に導いてくださった先生がお一人でやってらっしゃいます。

一見若くて穏やかそうな方なのですが、肺炎で初めてお世話になったときに
やれることは全てやってみますが重症なので必ず助かる保障はありません。
このまま引き取ってもらうことも出来ますがどうしますか?

と言われたのが忘れられません。

私はこの一言に飼い主の信頼を請け負うプロの姿を感じました。
以来、私が仕事に取り組む際の一つの心構えになっております。

…などと初心を思い起こされる誕生日の出来事になりました。
皆さんも普段と違うことをする時は気をつけましょう。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

スポンサーサイト
プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR