FC2ブログ

院長大集合

先日、都内某所にて秘密の会合に参加して参りました。
参加メンバーは以下の通り。
incho__.jpg
左からなごみ伊澤院長ごぎょう川端院長リセット片岡院長
そして手前で正座して反省しているのが毎度お馴染みきらく星野。

このオッサンたちもといナイスミドルな面々、実は
圧しも圧されぬなごみ出身の院長衆なのです!
伊澤院長以外は去年開業したばかりのフレッシュメン揃い。
思えばちょっと前まで普通に顔合わせて一緒に仕事していた連中が
僅か1年で今や皆が一国一城の主とは・・・驚きです。

今回、伊澤院長の粋な計らいで久しぶりに皆で集まった次第。
勿論、経営者として皆、ビジネストークを熱く語り合いました。
その後はお約束で昔と変わらない恋愛トークとなり、
これまた昔から進歩が見られない私は猛省を促されました。

皆さんお元気そうで何よりでした。
しかし独立すると皆、それなりに立派に見えますなぁ。
一番最初に開業した手前、私も頑張らねば。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

スポンサーサイト

続・午前の紅茶

だんだん暖かくなって少しずつ春めいてきましたね。
(とはいってもまだまだ寒い日もありますが)
ただ暖かくなると困るのが花粉です。
きらくにいらっしゃるお客様の中にも大変そうな方がちらほらと。
特にウチはうつ伏せが長いので顔を下に向けているのが辛そうです。
施術は横向きでも出来ますのでお辛い方は遠慮なく仰ってくださいね。
きらくは空気清浄機&加湿器をフル稼働してお待ちしております。

さて、気候が暖かくなってくると仕事前も何だか余裕が出てきて、
ちょっと優雅にお茶でも一服なんて気になったりならなかったり。
しかし私のお気に入りだったMARIAGEの紅茶はもうありません。
仕方なくパック紅茶に戻ろうかと思った矢先、
お客様から中国土産にお茶を頂きました!ありがとうございます!!

それがコレです↓
cha1__.jpg
どこが茶?とお思いでしょう。私もそう思いました。

この得体の知れない実をひたすら砕きます。
cha2__.jpg

で、殻ごと一緒に頂いた菊?の花と一緒にお湯を注ぎます。
cha3__.jpg

そして完成!
cha4__.jpg
パッと見、MARIAGEの紅茶のような濃い色合いですが
味はどうなんだろうと、恐る恐る一口飲んだところ。ん?美味しい!
紅茶の味とは全く違いますがこちらも甘い香りが口中に広がります。

もの凄く気に入ったのですが、コチラは原産地が中国。
おいそれとは手に入りませんし、取り寄せるにも名前が分かりません。
まこと優雅な茶の道は難しいもんですな。

当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

1年前

あらためて震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

1年前の今頃はオープンしてちょうど1ヶ月が経ち
クーポン誌に広告を載せたり店内の備品も補充したりして
本格的に営業を開始しようと思った矢先でした。

最初は安堵したものの続々と入る現地の状況や度々起こる余震、
そして当たり前なのですが客足がパタッと止まってしまい
先行きが全く見えず暗澹たる思いでした。
これから頑張ろうと思っていただけに不安や落胆に苛まれる毎日でした。

あれから1年経ちおかげ様できらくはこうして営業できております。
そんなきらくにも震災に遭われて避難してきた方や
復興の為に日々努力している方がいらっしゃってます。

1年前は「がんばろう日本」の掛け声の元、皆思いを一つにしていましたが、
最近はその思いが薄れて徐々に綻びが出始めているような気がしてなりません。
「がんばろう日本」の「日本」は東日本の人々だけでなく
我々、日本国民全員のことを指すはずです。
避難生活や瓦礫や風評被害など問題は山積みですが、
今一度、日本全体が当事者の立場に立って
何が出来るのか考えて欲しいと思います。
私が言うのもなんですが。

きらく星野

午前の紅茶

昨日はひな祭りでしたね。
イベント事が好きなきらくですが
女子がいないのに雛人形飾るのもなんなんで
今年は大人しくしておりました。

突然ですが皆さんはコーヒー派ですかそれとも紅茶派ですか?
何故か私の実家は毎朝、紅茶を出していたので
私の場合は特に理由もなく今まで紅茶派でした。
が、私も人生のほろ苦さが分かる年齢になったせいか
渋くストレートのコーヒーを飲むことも多くなりました。

ところが先日、友人の結婚式で頂いた紅茶を飲んだところビックリ!
砂糖を入れなくても甘い香りがするのです。
しかも味も深みがあって長年パック紅茶ばかり飲んでいた
私には軽いカルチャーショックでした。

あまりに美味しかったので自分で買おうと
尋ねたところ青山や銀座にある知る人ぞ知る名店のもので
値段もそれなりにするとのこと。。。

うーん。やはり暫くは特売の紅茶で我慢します。
因みに缶も素敵だったので店内にディスプレーしてあります。
お気付きでしたか?
111011_1029~01


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR