FC2ブログ

オイスター

ここ最近は自分のお店のことばかり書いているので
たまには大山のことでも書いてみようかと。

いつも開店前はハッピーロードで買い物しているのですが、
先日、いつものように歩いていたらどこからか香ばしい匂いが・・・

毎度お馴染み物産展の店先で牡蠣を焼いているではありませんか
kaki1__.jpg
美味しそう・・・ここ暫く牡蠣食べてないなーなどと見ていると、
なんと無料!で配っているとのこと。
思わず開店準備の時間が迫っているにも関わらず並んでしまいました。
kaki2__.jpg
牡蠣2個ゲット!
大きい上に実もプリプリで美味しく頂きました。
が、結構並んでいたけど本当にタダでいんだろうか・・・
などと食べ終わった後、心配してしまいました。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

スポンサーサイト

いつでもどこでも

24時間オンライン予約始めました!


今まで多くの方々に勧められてはいたのですが、遂に導入致しました。

実は10年前に私が最初に勤めた鍼灸院にも似たようなシステムがあったのですが、
当時はいろいろありまして、ネット上の予約に若干不安がありました。
が、時代は変わってインターネットは私たちの生活に切り離せないものになりつつあります。
電車で携帯電話やスマートフォンをいじっている多くの人たちは
メールのチェックやゲームばかりしているわけではなくネットで検索しているのです!
・・・と、先日、営業でいらした方に教えて頂きました。ふーむ、なるほど。

時代の波に何としても乗り切りたいきらくとしてはこの日の為に
予約用HPを作ったりと不備の無いよう準備を進めて参りました。
(実はiPhoneもその一環でした)
そして、万全の体制で漸く本日から受付開始!

・・・のハズが、先ほどお客様にお送りしたお知らせメールの
予約アドレスが間違っていたという初歩的ミスが・・・

すみません。きらくには時代の波はまだまだ高いようです。
と、まぁこんな感じですが是非ご利用くださいませ。

yoyakubutton-4.jpg
↑クリックすると予約ページに飛びます


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

BITTER&SWEET

今日はバレンタインデーですね。
イベント事が好きな私ですが
こればかりは相手がいなくては出来ません。

思い返せば
14日の数日前に「チョコあげるからね」と予告されて
さりげなく楽しみにしていたにも関わらずすっかり忘れ去られて
本人に聞くわけにもいかず唇を噛み締めたりとか、
その年は母親だけ(しかも数日後の特売品)からで
却ってせつなくなったりといった
ほろ苦い思い出が走馬灯のように思い出されます。

チョコが憎い!でも欲しい!
この日は私にとって当に自分の人間性が試される試練の日です。

が、今年は違いました!

じゃん!
choko__.jpg

勿論ウチの母親のように後出しではありません。
なんとお客様が事前にわざわざ届けにいらしてくださいました!
ありがとうございました!!!

たとえ義理でも、そのお心遣いが心に染みます。
今年のチョコは涙のせいかいつもより甘く感じました。

当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

感謝多謝

おかげ様できらくは昨年2月にオープンして本日で1周年を迎えることが出来ました。
これまでご来院くださった皆様や応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

今回はちょうど1年という節目なので私がきらくを始めた経緯なぞお話したいと思います。
(ちょっと長い話になりますのでお忙しい方は最初と最後だけお読みください)

こんな仕事をしているにも拘らず実は私は鍼灸院やマッサージ屋さんに行くのがどうも苦手です。
元来、小心者で優柔不断な私にとって中が見えないマニアックな治療院は何だか入り辛いし、
お洒落なリラクゼーションサロンは気恥ずかしく、自分に合ったお店を探すのが大変でした。
そんな時に出会ったのが、私が昨年まで勤めていた練馬のなごみさんでした。
紆余曲折を得て、なごみに入社することになり3年半に渡りお世話になりましたが、
その間、院長から直々に教えを受けるだけではなく、多くのスタッフからも大切なことを教わりました。
それまでもいろいろ経験してきたつもりでしたが本当に気付かされることが多い貴重な3年半でした。

そんな院長はよく「なごみをリッツ・カールトンに通ずるお店にしたい」と言っておりました。
事実、なごみのお客様に対するホスピタリティはかなりレベルの高いものでした。
ただ小心者の私には高級ホテルは正直ちょっと敷居が高過ぎる気もします。
そこで落ち着いて本が読めるお気に入りの喫茶店のような、
気軽に入れて自然にくつろげる店を目指すことに決めました。
きらくは私自身が行きたいと思う治療院がコンセプトです。
これからもご利用頂く皆様に気に入って頂ければ、と思います。

私は開業するまでこの業界で10年間過ごして参りました。
その間には楽しいことや貴重な体験もありましたが、
辛いことや理不尽な目にも少なからず遭ったりしました。
ただハッキリ言えるのは「どのような経験も決して無駄にはならない」ということです。
よい経験もわるい経験もその本人の考え方次第で大きな糧となると私は信じています。

今、私がここにいられるのもそうした今までの経験があったからこそです。
これからも皆様との様々な経験を通して成長していきたいと思います。
これからも私、星野ときらくをよろしくお願い致します。

きらく院長 星野新一郎


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

続きを読む

深夜の豆まき

昨日は節分でしたね。
最近は恵方巻きなども流行っているみたいですが
関東育ちの私としてはやはり豆をまく方が馴染みが深いですな。

・・・などと言いつつ、コロッと忘れてました。

が、鬼はともかく福の神の到来を心から渇望しているきらくとしては
豆をまかないわけには参りません。
急遽、昨日の営業終了後、深夜の町に豆を求めて彷徨いました。

結果、近くのコンビニであっけなく発見。
深夜1時過ぎにこっそりと一人節分しました。
深夜なので勿論、豆まきも無言です。
心の中で「鬼は外、福は内」と唱えてはみたものの
なんだかただ豆をまき散らかしているだけのような気もします。

そんな感じで黙々と豆をばらまいてたら
餌を貰えると勘違いした野良猫が大勢現れたので
さっき蒔いたにも関わらず直ぐに片付けるハメになりました。
やれやれ。こんなんで福の神様は来てくれるのだろうか・・・

などと、思いつつ先ほど歳の数だけ豆を食べました。
mame__.jpg
ふー結構な量になる歳になってしまったなぁ。
ということで福の神様のご来院を心よりお待ち申しております。

当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR