I'm Free!

そろそろ8月も終わろうというのに真夏の暑さが
戻った感もある今日この頃いかがお過ごしですか?

先週のお盆休みも梅雨並みの雨降り続きで残念でしたね。
私もハチマル師匠が夏休みだったので久しぶりに箱根にでも
ツーリングに行こうと計画していたのですがまんまとポシャりました。。。

このまま何もしないで夏が終わるのもなーなどと考えていたのですが
秩父はこの前行ったし、箱根は一人で行くのは嫌だしどうしたものか…
そこでふと思い立って都内のお気に入りスポットを巡ることにしました。

お昼前に自宅を出て川越街道を一路都心に向かい
道に迷いつつ皇居周辺を走り抜け東京タワーをかすめ
tower_ 1
時間が無いのでチラ見しただけ

途中、道間違えて品川まで行ってしまったものの
レインボーブリッジを通過し何とかお台場に到着!
daiba_ 2
まだ建造中でした…残念

実はお台場周辺は道が広くてきれいな上に交通量も少ないので
バイクの試乗会なども結構行われていてバイク乗りには
隠れた人気スポットなのです(バイク駐輪場も結構ある)。
でも何といっても潮風に吹かれながら走るのが気持ちよいんだよなー

で、更に足を伸ばしてこんなところにも
kasai_ 3
乗っていません。見ただけです。念のため

ここ葛西臨海公園はこの近辺に
学生時代の同級生が住んでいたので昔よく遊びに来ていたのでした。
その後も辛いことや悲しいことがある度に海を見に訪れたものです(←ウソ)
まぁいろいろ思い出のある場所なので私のお気に入りの場所なのは本当です。

kasai_ 5
波の音をボーッと聞いていると心が安まるような…

気軽に遠いところに行けて道に迷っても直ぐに方向転換が出来る、
やっぱりバイクは身軽でいいなー、と実感しました。
そういえば以前、ハチマル師匠にバイクのどこが好きなのか聞いたところ
開口一番自由なところとお答えいただきました。
なんだかそんな気持ちが分かるような夏の一日でした。

では皆さんも残り少ない夏の日々を名残惜しみつつも
ご堪能ください。で、お疲れのときは…


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

スポンサーサイト

Single is best ?

連日記録的猛暑が続いておりますが体調いかがですか?
この暑さと梅雨空でバイクに乗るのもしんどいですが
私の師匠のハチマルさんは4台(!)のバイクのために
汗だくになりながらお店に来てくれます。まこと奇特な方です。

そんな師匠と私が珍しく共に好きなのが単気筒のバイクです。

バイクのエンジンの性能は排気量だけではなく
気筒数(シリンダー)による違いがあります。
気筒を人に例えると舟を一人で漕ぐと身軽だけどパワーがあまり無くて
複数人で漕ぐとパワーは増えて楽だけどその人数分重くなる
といった感じでしょうか(違うかな?)

で、この気筒数と排気量の組み合わせによってエンジンの味付けも決まります。
バイクの場合は専ら単気筒、二気筒、三気筒、四気筒に分けられますが、
最近は専ら排気量の大きい大型車は四気筒、乗り易い中型車は二気筒、
変り種の稀少車が三気筒といった感じの住み分けがなされてるようです。

なんだかマッサージ屋、接骨院、鍼灸院などいろんな種類があるこの業界に似てるような…

では我らの愛する単気筒はというとここ数年は排気量の小さい
安いバイクに使われることが多い絶滅種となりつつありました。
(因みになぜ安くなるかというと構造がシンプルなので
部品が少なくて済むため値段が抑えやすくなるから)

しかし今から30年前のバイクブーム時には決して安いからだけじゃなく
シンプルゆえに軽くてパンチのある単気筒のバイクが数少なくあったのです!
(と、ここまでほとんどハチマル師匠の受け売り)

srx_.jpg
かっての私の愛車YAMAHA SRX250

goose_ 1
師匠お気に入りのSUZUKI GOOSE350など

90年代からバイクに興味を持った私などもバイク屋さんの片隅でこれらの懐かしの
マニアックな車種を見つける度に「いい時代だったな…」と感慨にふけるもんです。

さてここ最近の暑さも体に応えますが冷房の効きすぎも体調不良に繋がります。
こまめに温度調整に気をつけてもお体がしんどいときはきらくにいらしてください。
うだるような暑さの中、3連休も汗水たらしてお店を開けてお待ちしております。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

続きを読む

下道天国

爽やかな好天が続いたGW楽しめましたか?
今年はきらくも昨年の反省を踏まえ開業以来初めて連休中にお休みを頂きました。
といっても毎度お馴染みハチマル師匠とツーリングに行ってきたわけなんですが。。。
今回は相模湖を経由しつつ前回苦い経験を味わった奥多摩に再々挑戦です。

may_ 1
山間から鯉幟が泳いでいるのが分かるかな?

当初は先ず神奈川県の秦野まで出てそれから奥多摩を目指すはずだったのですが
当日集合してから突然、師匠が圏央道を使わないと時間がかかるとか言い出したので
高速道路嫌いの私は問答無用で下道でのショートカットを選択したのでした。
しかしこれが正解で連休中だったせいか大きな道も空いていて思いの他スムーズに進み
(途中の国道16号などは街中なのにバイクが飛ばしまくっていて怖いぐらい…)

途中、観光名所の高尾山と相模湖の周辺でちょっと渋滞に見舞われましたが
これが実は圏央道への入り口付近の混雑だったりしたので
我ながら自分の判断力の的確さに感心しつつ
我々にしては珍しく予定通りに道中を進むことが出来たのでした。

さらにGW中なので数多くのライダーに遭遇したにも関わらず
通過した峠道に対向車はおろかバイクがほとんど走っておらず
いつものように後ろからせっ突かれることもほとんど無く
ほとんど貸し切り状態で気兼ねなくワインディングが楽しめました。

しかもバイクのメッカ・奥多摩周遊道路を走らないという
バイク乗りにあるまじき勇気ある選択をすることにより
何のストレスもなく目的地である(前回食べられなかった)
鹿肉のジビエ料理の店に時間通りに辿り着いたのでした。

may_ 4
思ったほどクセがなくてやわらかい。

その後、いつもより2時間近くも早く帰宅の途につくことが出来たので
都心で渋滞に巻き込まれることもなく余裕を持って自宅に到着したせいか
翌日、肉体的にも精神的にも疲れが全く残っておりませんでした。

今回は天気もよいわ気温もよいわ道は空いているわで
個人的にこれまでで最も気持ちのよいツーリングとなりました。
やはり楽しいこともあまり無理をしない方がよいのかもしれませんなぁ。
ということで連休中、無理をし過ぎた方のご来院をお待ちしております。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

奥多摩のリベンジ

最近は9月とはうって変わって秋晴れで気持ちのよい日が続いてますね。
定休日の木曜日も天気がよいので私も珍しくほぼ毎週バイクに乗っております。
先日もあまりの暖かさにたまには一人で遠出しようと江ノ島に向かったのですが
何故か途中の保土ヶ谷バイパスから降りられず新横浜まで行ってしまいました。。。

さてこう絶好のツーリング日和が続くとバイク乗りの血が騒ぐのか
前回から1年も経たぬうちにハチマル師匠からお誘いをうけました。
今回の目的地はなんとバイク乗りの聖地・奥多摩です。

実は奥多摩はバイクに乗り始めた十ン年前に初めてツーリングに行った場所なのです。
その時の面子はハチマル師匠の他にバイク乗りの友人二人が一緒だったのですが
この二人がハチマル師匠以上のバイク馬鹿もといバイク好きで
バイクに乗り始めたばかりで走り屋に目もくれずマイペースでおっかなゆっくり走る私に
師匠以上に厳しい指導が入り、最後は何故かダートで運転の練習までさせられたのでした。
思えばあの時からバイクに乗る時は決して無理をすまいと硬く心に誓ったのでした。

そんな初心者の私にトラウマを植え付けた奥多摩にリベンジする日がついに来ました。
が、そんなやる気に満ち溢れた私の出鼻をくじくかのような出来事が。。。
私も師匠もこの時期のツーリングは久しぶりだったので軽装で臨んでしまったのですが
11月の気候をなめてました。
目的地の奥多摩どころか途中の青梅街道を走っている時点から既に寒くて
朝から何も食べてない()という師匠の要望もあって走って1時間もしないうちに
暖を取るため人里離れた知る人ぞ知るような山奥の蕎麦屋に駆け込んだのでした。

tama_ 3
まさに秘境の隠れ家的なよい雰囲気のお店でした。

この寒さで心の折れかけた私はこのまま帰ってもよいような気もしたのですが
不思議なもんでお腹が満たされると多少はやる気も沸くもんです。
トラウマを克服すつべくいよいよ奥多摩周遊道路に再挑戦です。
結果、奥多摩を甘くみてました。
次々と襲い来るヘアピンカーブの連続に途中で引返すことも出来ず
師匠もさっさと先に行っちゃうわ後ろから走り屋にせっつかれるわで
3ヶ月前に秩父で調子こいていた私はどこに行ってしまったのだろうか…?

tama_ 1
道は厳しいが、景色は美しかった…

やはり人間あまり無理して分不相応なことをするもんではありませんなー
さて最近は冬に近づくにつれて昼夜の気温差が激しくなっております。
皆さんも早めに寒さ対策を心がけて、それでもお体がコリ固まった際は
無理して我慢したりせずにどうぞきらくにお越しください。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969



続きを読む

山ボーイズ(車輪付き)

titibu_ 2
今年から8月11日は山の日に制定されたそうですね。
私もたまには何かと慌しく過ぎ去る日々の疲れを癒すため
都会の喧騒から離れ山々の澄んだ空気で身を清めるべく
久しぶりに気持ちのよい汗をかきつつ山に登ってきました。











       バイクで。 

titibu_ 1

ということで今年の夏はお盆休みもなく労働に励む自分に対してご褒美として
もとい、きらくに来る時間が無いほど忙しかったハチマル師匠のために
実に2年ぶり(!)にツーリングを敢行して参りました。

目的地は個人的に前から行きたいと思っていた秩父です。
と、思ったら既に師匠と行ったことがあったそうで(完全に忘れてた…)
実に7年ぶりの再訪と相成りました。

峠道に入って直ぐは全く思い出せなかったのですが、
途中の茶屋辺りから徐々に記憶が甦ってきて
写真の刈場坂峠に着く頃には鮮明に思い出せました。

確かあの時は身分不相応のリッタークラスのバイクで行って
途中で心が折れまくったという、苦い思い出が…
しかし今回は違いました。←声を大にして言いたかった

いつもだったら先を走る師匠に何度も待ってもらったり
後続のバイクにしょっちゅう道譲ったり、
更には道の途中で停車して指導を受けたりと
楽しいんだか辛いんだか分からないことが多かったのですが、
今回はなんと一度もそういうこともなく順調に走れたのでした。
(峠にバイクが少なかったせいもあるけど…)

しかも目的地の三峰山は秩父連山の奥深くに向かって
ダムを渡り、うねる山道をひたすら走り続けるという
当に秘境なのですが、ここでも師匠に遅れることなく
華麗にコーナリングを決めたりしたのでした(しつこい?)

titibu_ 3

しかしさすが下界から遠く離れた三峰神社は
空気が澄んで凛とした気持ちになる空間でしたが、
驚いたのはこんな山奥にも関わらず観光客が多かったことです。
(まぁ祝日だし、お盆休み初日だったりだからでしょうな)

で、すっかり気分がよくなった私は
昼食はいつもの如く蕎麦でいいと言う師匠の意見を遮って
せっかく秩父に来たのだからご当地グルメを食べようと
有名な麓のわらじカツどんの店に向かったのですが、

titibu_ 5
こんなの。しかも普通は2枚乗せを食べるそう。

これが甘かった。
昼に通った時より列が伸びてる上に、店は狭いわ
なかなか食べ終わらないわで一向に列は進まず。
ようやく店内に入れたのは1時間半後でした。。。
(炎天下じゃなくてよかった…)

titibu_ 4
15時近くでこの行列

結局、近場にも関わらずほぼ1日中、外にいることになりました。
しかし今回は私の腕が上がったからか、
バイクが新しくなったからか(ん?)分かりませんが、
いつものように心折れたり反省したりすることもなく
久しぶりに十分走りを楽しめた充実した1日となりました。

師匠、また来年行きましょう。今のバイクに乗っているか分からないけど。。。



当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969












プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR