FC2ブログ

カタナとニンジャ

…と言っても時代劇とかの話などではなく
毎度おなじみバイクについてのお話です。

前にもお話しましたが私がバイクについて興味を持ったのが
バイク好きの先輩に出会った学生時代の90年代でしたが、
そのちょっと前の80年代が所謂バイクブームという時代でして
その当時はテレビやら映画やらにしょっちゅうバイクが出てきて
若者はこぞってバイクに乗り、街にはバイクが溢れていました。
(ちょっと言い過ぎかな?)
私はまだ免許は取れない年齢でしたがヒーローものの主人公が
よくバイクに乗ってたりしたのでそれなりに身近な乗り物でした。
そんな私が初めて覚えたバイクが西部警察に出てきたカタナ
憧れたのがトップガンでトム・クルーズが乗ってたニンジャなのです!

katana80.jpg
これが SUZUKI GSX1100S KATANA

ninja80.jpg
こっちが Kawasaki GPZ900R Ninja

バイクといえばほとんど丸いヘッドライトが主流だった時代
性能面だけではなくデザイン要素としてカウルを取り入れた
実に革新的な名車でした(もちろん性能も当時は高かった)。
うーん今見ても両車ともかっこいい。。。

あの頃に比べてバイクを取り巻く状況は年々厳しくなっておりますが、
Ninjaはカワサキのスポーツバイクの名称として延々受け継がれており
(デザインは初代とは全然違うけど…)
一方のKATANAは伝説の名車として語り継がれておりましたが
今年になって突然、復活を果たしてしまいました。
(コレに関しては言いたいことが山ほどあるが割愛)
しかし30年以上の前のバイクのネームバリューに頼っているのが
日々高齢化が進むバイク業界の現状を表しておりますなぁ。。。

あ、因みに当ブログのバイクに関する記述は
やたらバイクにこだわりのあるマニアックの方よりも
バイクにあまり興味の無いノーマルの方に少しでも
関心を持ってもらおうと思いせっせと書いているのですが
先日、友人から「ついていけない…」と言われてしまいました。。。
うーむこれでは誰に向けて書いているか分かりませんなー


24時間ネット予約はこちらから
→きらく予約ページ

ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

続きを読む

スポンサーサイト

バイク屋さんで乗ってQ!

真夏の猛暑も一段落ついてこのまま秋に突入するかと思いきや
9月に入ってからもまだまだ暑い日が続いておりますが、
連日の35℃超えを経験しすぎたせいか30℃くらいだと
過ごしやすく感じるのだから人間って凄いもんですなぁ。

さてこの夏はお盆休み返上で働いたため特に何も楽しみもありませんでしたが
夏の最後の思い出作りにと魂を癒すべく久々に心の故郷に行ってまいりました。

お目当てはコレ↓kAWASAKI NINJA400
n400.jpg
バイク屋さんに来るの久しぶりだなー

早速試乗したのですが、ここ暫くはバイクから遠ざかっていたので乗るのはホント
久しぶりだったせいか跨ってエンジン音を聞くだけでも軽く感動してしまいました。
で、実際走ってみると400ccとは思えぬ軽さと挙動に感嘆!
(それもそのはずこのバイクは250ccの車体に400ccの新型エンジンを積んでいるのです)※後述参照
それでいて十分過ぎるほどパワーがあるので加速がいい上に低速域の粘りもあり
交差点を曲がるだけでも楽しかったです。あーやっぱりバイクっていいわぁ。。。

…などと言っておりますが、実は私はバイクの性能に関してあまり詳しくはなく
バイク選びの際のポイントは8割がた見た目です(あとはポジショニング)。
でもバイクってカタログや雑誌に載ってる写真はどれもカッコよく見えるんですよねー

そこで個人的なバイク選びの見た目ポイントはというと
1、真正面…やはりバイクの顔ですからここが好みかは超大事。
2、メーター&ハンドル周り…バイクに乗っているときに一番見ることになるから
3、真上…車体のボリュームが分かるのでバイクのプロポーションが把握しやすい

…と、いったところでしょうか。でも一番大事なのはやはり実車を見ることです。
写真で見るとイマイチでも立体物を見るとあら不思議、存在感がグッと増すのです。
更に試乗なんかしちゃうともうどのバイクもカッコよく思えちゃいます(ハチマル先輩談)

是非、休日やることの無い方は存亡の危機に瀕しているバイク屋さんに足を運んで
いろんなバイクに囲まれながら暇そうな店員さんとお喋りでもしてはいかがでしょうか?

異常…もとい以上、仕事と全く関係ない星野の優雅な休日の過ごし方でした。



24時間ネット予約はこちらから
→きらく予約ページ

ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

続きを読む

I'm Free!

そろそろ8月も終わろうというのに真夏の暑さが
戻った感もある今日この頃いかがお過ごしですか?

先週のお盆休みも梅雨並みの雨降り続きで残念でしたね。
私もハチマル師匠が夏休みだったので久しぶりに箱根にでも
ツーリングに行こうと計画していたのですがまんまとポシャりました。。。

このまま何もしないで夏が終わるのもなーなどと考えていたのですが
秩父はこの前行ったし、箱根は一人で行くのは嫌だしどうしたものか…
そこでふと思い立って都内のお気に入りスポットを巡ることにしました。

お昼前に自宅を出て川越街道を一路都心に向かい
道に迷いつつ皇居周辺を走り抜け東京タワーをかすめ
tower_ 1
時間が無いのでチラ見しただけ

途中、道間違えて品川まで行ってしまったものの
レインボーブリッジを通過し何とかお台場に到着!
daiba_ 2
まだ建造中でした…残念

実はお台場周辺は道が広くてきれいな上に交通量も少ないので
バイクの試乗会なども結構行われていてバイク乗りには
隠れた人気スポットなのです(バイク駐輪場も結構ある)。
でも何といっても潮風に吹かれながら走るのが気持ちよいんだよなー

で、更に足を伸ばしてこんなところにも
kasai_ 3
乗っていません。見ただけです。念のため

ここ葛西臨海公園はこの近辺に
学生時代の同級生が住んでいたので昔よく遊びに来ていたのでした。
その後も辛いことや悲しいことがある度に海を見に訪れたものです(←ウソ)
まぁいろいろ思い出のある場所なので私のお気に入りの場所なのは本当です。

kasai_ 5
波の音をボーッと聞いていると心が安まるような…

気軽に遠いところに行けて道に迷っても直ぐに方向転換が出来る、
やっぱりバイクは身軽でいいなー、と実感しました。
そういえば以前、ハチマル師匠にバイクのどこが好きなのか聞いたところ
開口一番自由なところとお答えいただきました。
なんだかそんな気持ちが分かるような夏の一日でした。

では皆さんも残り少ない夏の日々を名残惜しみつつも
ご堪能ください。で、お疲れのときは…


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

Single is best ?

連日記録的猛暑が続いておりますが体調いかがですか?
この暑さと梅雨空でバイクに乗るのもしんどいですが
私の師匠のハチマルさんは4台(!)のバイクのために
汗だくになりながらお店に来てくれます。まこと奇特な方です。

そんな師匠と私が珍しく共に好きなのが単気筒のバイクです。

バイクのエンジンの性能は排気量だけではなく
気筒数(シリンダー)による違いがあります。
気筒を人に例えると舟を一人で漕ぐと身軽だけどパワーがあまり無くて
複数人で漕ぐとパワーは増えて楽だけどその人数分重くなる
といった感じでしょうか(違うかな?)

で、この気筒数と排気量の組み合わせによってエンジンの味付けも決まります。
バイクの場合は概ね単気筒、二気筒、三気筒、四気筒に分けられますが、
最近は専ら排気量の大きい大型車は四気筒、乗り易い中型車は二気筒、
変り種の稀少車が三気筒といった感じの住み分けがなされてるようです。

なんだかマッサージ屋、接骨院、鍼灸院などいろんな種類があるこの業界に似てるような…

では我らの愛する単気筒はというとここ数年は排気量の小さい
安いバイクに使われることが多い絶滅種となりつつありました。
(因みになぜ安くなるかというと構造がシンプルなので
部品が少なくて済むため値段が抑えやすくなるから)

しかし今から30年前のバイクブーム時には決して安いからだけじゃなく
シンプルゆえに軽くてパンチのある単気筒のバイクが数少なくあったのです!
(と、ここまでほとんどハチマル師匠の受け売り)

srx_.jpg
かっての私の愛車YAMAHA SRX250

goose_ 1
師匠お気に入りのSUZUKI GOOSE350など

90年代からバイクに興味を持った私などもバイク屋さんの片隅でこれらの懐かしの
マニアックな車種を見つける度に「いい時代だったな…」と感慨にふけるもんです。

さてここ最近の暑さも体に応えますが冷房の効きすぎも体調不良に繋がります。
こまめに温度調整に気をつけてもお体がしんどいときはきらくにいらしてください。
うだるような暑さの中、3連休も汗水たらしてお店を開けてお待ちしております。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

続きを読む

下道天国

爽やかな好天が続いたGW楽しめましたか?
今年はきらくも昨年の反省を踏まえ開業以来初めて連休中にお休みを頂きました。
といっても毎度お馴染みハチマル師匠とツーリングに行ってきたわけなんですが。。。
今回は相模湖を経由しつつ前回苦い経験を味わった奥多摩に再々挑戦です。

may_ 1
山間から鯉幟が泳いでいるのが分かるかな?

当初は先ず神奈川県の秦野まで出てそれから奥多摩を目指すはずだったのですが
当日集合してから突然、師匠が圏央道を使わないと時間がかかるとか言い出したので
高速道路嫌いの私は問答無用で下道でのショートカットを選択したのでした。
しかしこれが正解で連休中だったせいか大きな道も空いていて思いの他スムーズに進み
(途中の国道16号などは街中なのにバイクが飛ばしまくっていて怖いぐらい…)

途中、観光名所の高尾山と相模湖の周辺でちょっと渋滞に見舞われましたが
これが実は圏央道への入り口付近の混雑だったりしたので
我ながら自分の判断力の的確さに感心しつつ
我々にしては珍しく予定通りに道中を進むことが出来たのでした。

さらにGW中なので数多くのライダーに遭遇したにも関わらず
通過した峠道に対向車はおろかバイクがほとんど走っておらず
いつものように後ろからせっ突かれることもほとんど無く
ほとんど貸し切り状態で気兼ねなくワインディングが楽しめました。

しかもバイクのメッカ・奥多摩周遊道路を走らないという
バイク乗りにあるまじき勇気ある選択をすることにより
何のストレスもなく目的地である(前回食べられなかった)
鹿肉のジビエ料理の店に時間通りに辿り着いたのでした。

may_ 4
思ったほどクセがなくてやわらかい。

その後、いつもより2時間近くも早く帰宅の途につくことが出来たので
都心で渋滞に巻き込まれることもなく余裕を持って自宅に到着したせいか
翌日、肉体的にも精神的にも疲れが全く残っておりませんでした。

今回は天気もよいわ気温もよいわ道は空いているわで
個人的にこれまでで最も気持ちのよいツーリングとなりました。
やはり楽しいこともあまり無理をしない方がよいのかもしれませんなぁ。
ということで連休中、無理をし過ぎた方のご来院をお待ちしております。


当院のHPはこちらから
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは
03-6789-0969

プロフィール

きらくほしの

Author:きらくほしの
板橋区大山町で治療院を開業しております。カメとバイクと桜台二郎を程よく愛する院長です。

当院のHPはこちらから↓
大山治療院きらく


ご予約お問合せなどは

03-6789-0969



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR